忍者ブログ
Admin / Write
モニター越しの、そこにいるあなたへ。
2017.12.18 Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.10.16 Sun
本日は紅楼夢ですね、
自分は直接サークル参加していないのですが、今回kia+工房さんがかなり良い仕事をされていると思います。
kia+工房さん、というのは、自分の製作した切り絵図案で、ガラス工芸品を製作されている方です。
こちらがkia+工房さんのサイト(ブログ)です。

kia+工房


一つ前のブログ記事がとても、綺麗だと思います。
なんだか委託分も完売されたとのことで、この美しさではそれも頷けると思います。


kia+工房さんとはもう、随分古い付き合いになります。
自分が切り絵を始めて本当にすぐの頃、
ローゼンメイデンで半身の真紅なんかを作っていた頃から、お目に留めていただいて以来の付き合いになります。
なので、随分昔から、自分もまた、kia+工房さんのことをよく知っています。


kia+工房さんの特筆すべき所の一つは、昔から自分の足で直接探す・直接触れることを大事にしているところです。
自分も、kiaさんにサンドブラスト工房に連れて行ってもらってサンドブラストを体験させていただいたり、トンボ玉を作らせていただいたり、美術展に連れて行っていただいたりしました。
全て、自分の触れたことのない世界で、深く勉強と経験になったものです。
そうしてお会いした際には、いろいろな苦労話を聞いたものです。

kia+工房さんの、もう一つ、何より特筆すべき所は、
切り絵図案をガラスにただそのまま転写するだけでなく、工芸ガラスというそれぞれを一点ものとでも言うべき、個体差のある素材に一番ふさわしい絵柄・ふさわしい部分を選んで使っていただいたり、
そのように、ただ図案を使うというだけにとても留まらないところに、あります。

言うなれば、とても強い向上心、そして独自に試行錯誤して、工夫して良いもの、新しいものを作っていこうという姿勢がとても強く、感じられるのです。

kiaさんもそうして、現在に至っているのです。
kiaさんの技術や知識が、借り物や付け焼刃でないことは、自分は昔から見てよく知っています。
昔よりも確実に、全ての方面で腕を上げられています。

そして、今のkia+工房さんのブログに上がっていたガラス作品の写真が、すごく美しいなあと、思ったのです。

_______


自分は今日も修羅場です!明日が印刷所締め切りで、つかの間の休憩でした;
なので自分は紅楼夢には行けませんが、紅楼夢に行かれる方は、少しお気に留めていただければ幸いです。
特に、(非売品になっていることが多いですが)一点ものは、本当に美しいです。


また週明けにブログ更新できたらと思います、紅楼夢に向かわれる方は、一日を楽しまれますように!
   HOME   
34  33  32  31  30  29  28  27  21  20  19 
profile
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
search in this blog
read more
daily & art
Twitter
pixiv
忍者ブログ [PR]
PR