忍者ブログ
Admin / Write
モニター越しの、そこにいるあなたへ。
2017.12.18 Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.05.31 Thu
DSCN7268.JPG

DSCN7269.JPG

毎回、例大祭では多くの普段はお会いできない方にお会いできるのですが、今回もたくさんの方にお会いできました。
皆様、お元気でいらしてよかったです。

以下、左上から順に本と描かれた方の御紹介をさせていただいております。

エトセトラさんは星蓮船の頃からのお知り合いです。
今回敵対勢力の衣装なんかで行ってすみません・・・!w
今回はペーパーでの御参加とのことで、セトラさんらしい癒される可愛いイラストばかりでした!
また元気で、お会いできますように・・・!

キユーさんも今回は神霊廟スペースなのでしたね!
キユーさんは天子で有名な方ですね(と、私が勝手に思っていますw)!
以前、天子の生い立ちについての長編物語を描かれていたのですが、今回のものも微妙にそれと繋がりがありましたね。なるほど!と、思わされました。
ショウトクオーという巨大ロボットが出てくるのですが、コミティアの御本といい、キユーさんはメカっぽいものを描くのが本当にお上手で凄いです。しかも、今回なんか特に「それっぽい」感じで!w

椿さんもお元気でいらしたようで良かったです。いつもとても丁寧で殊に人当たりの良い方で、憧れます。
最近はギャグ漫画を描かれていることが多いようですが、毎回ギャグ漫画でも(当たり前ですが)よく考えられているのが伝わってきます。
久しぶりにお会いして、冬コミの際の本を拝見したのですが、目次の時点で既に笑いましたw その発想はまさかの発想だった!w 椿さん、慌しくなってしまってすみませんでした・・・!;

雷汰さんも昔からの幽香繋がりの方ですね。
今回の本も長編漫画で、なんとまさかのてゐと幽香のお話だったのですが、今回は特に、とても雷汰さんの良さが出ている面白い一冊でした。
丁寧な絵柄はもちろんのこと、物語、最後の伏線回収の巧みさこそ、雷汰さんの最大の魅力だと思います。私も雷汰さんのような美しいお話が書きたいです・・・。

七魅さんも活動を一年休止されていたので、お元気なようで、良かったです・・・!
今回はお空コスではなかったのですねw
七魅さんの漫画はいつもジャンプのギャグ漫画のようなノリがある気がします(でもすみませんあまりジャンプ読んだことがなかったので本当に気がするだけだと思います)。
漫画部分はアナログで描かれているとのことで、こんなに丁寧にたくさんのページを描けるのもすごいですし(私はつけペンを使うのが苦手なのです;)、とても 「漫画力」がある漫画なのが、さすがだと思わされます。やはり、漫画はちゃんと「漫画」を描かないと上手くならないので、漫画を描ける方というのは本当に 尊敬します。

かなめやさんももちろん漫画力のある方ですね(上述した方々ももちろんそうですが)。
漫画力とイラスト力はまた違うものだと思いますが、かなめやさんは一枚絵も凄い。私はデジタルで絵を描くのは全然なので、未知の世界を操られる方です。
いつも描かれる漫画と同じ太陽のような明るさの方でお世話になっております。
意外・・・でもないかもしれませんが、かなり前の東方お姉さんオンリーイベント「とし〇えん」からの繋がりです。
・・・やっぱり意外でもなかったかもしれませんね、私とかなめやさんの趣向ならw

以下、下の写真の方の御紹介です。

水銀カンテラさんは、本当に以前からとてもお世話になっている方です。
まだサークル活動されて間もないので、あまり知られていないのではないでしょうか・・・?
とても素敵な渋さを持った、硬派な絵描きさんと文字描きさんのサークルです。どちらもアナログの素敵さが漂う、子供の頃の日本のような世界を描かれるお二人です。
多分、だれにとっても子供の頃。それはもう、確かに幻想入りしているものかもしれませんね。
良い意味でちょっと古い感じのものがお好きな方におすすめです。

NEW HORI-ZON Listening CD 第二巻も出ていたのですね!w
斬り合いにも御参加されたことのある、Talkaさんのサークルです。
どこかで見たような、東方の英語の教本です。例文が全て東方関係なので、本当に楽しく英語を学ぶことが出来ます。わ 私もこれを聴いて英語の勉強をすることにします・・・;

そして慧李さんも、随分ぶりにお会いするものでしたがお元気なようで良かったです・・・!
以前より更に増して笑顔でいらっしゃいました。原画も、私が行った頃には見たかったものは出てしまっていたようなのですが、拝見出来て嬉しかったです・・・!

そして言わずと知れたおこじょさんです!
おこじょさんは本当に教養のある方で、私はまだまだだと痛感させられます。
今回の御本もたくさんのキャラクターが収録されていたのはもちろんのこと、それに関する元ネタの短い知識や和歌が散りばめられておりました。私は茨華扇の切り絵が一番のお気に入りです!

おこじょさんとはまた、新しく一緒に動こうというお話も出ております・・・!!
今から私もとても楽しみです!!
こちらはまた詳しいことが決まり次第、お知らせさせていただきます!!
   HOME   
80  79  78  77  76  75  74  70  73  72  71 
profile
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
search in this blog
read more
daily & art
Twitter
pixiv
忍者ブログ [PR]
PR