忍者ブログ
Admin / Write
モニター越しの、そこにいるあなたへ。
2017.11.24 Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014.09.13 Sat


今日は地獄に行ってきました!
…と、地獄というのは「別府にある珍しい温泉八つ」のことです。

地獄、想像以上に面白かったです!
大分観光で楽しいところ、と聞かれたら是非おすすめしたいです!
ただ、その大分がなかなか遠いのですけどね…




こちらは「龍巻地獄」です!
30分程に5~10分、間欠泉が噴き出します。

このように、「地獄めぐり」というのは基本的に見て楽しむ温泉なので入る必要はありません。
温泉に八つも入っていたら疲れてしまいますからね…
(鬼石坊主地獄では入浴できる施設もありました)




こちらはなんと「血の池地獄」です!
真っ赤に煮えたぎるお湯は78℃!足湯あり。




キケンがあぶない!




血の池地獄は、こうしたさりげない部分やお土産品に洒落が効いていたのも楽しかったです。




この地獄の赤い粘土で作られた、特産の「血の池軟膏」を買いました!
色々な皮膚病に効くようで、お土産に求める方も多そうでした。
私も先日できた傷がなかなか治らなかったので買ってみましたが、良くなった気がします。




こちらは次の地獄「鬼山地獄」です!
……湯気がモウモウと上がっててよく見えません!

実はこの地獄は温泉自体がメインではなく…




ギャアー!沢山のワニです!
温泉熱を利用して約100頭が飼育されています!




ワニがうようよです…




次の地獄「白池地獄」でも温泉熱を利用して熱帯魚が飼育されています。泉温95℃!




ギャアー!ピラニア!




そしてこちらは地獄の一丁目。「かまど地獄」です。足湯あり。






綺麗な青色の泉!






温泉水を飲める場所や蒸気を浴びる場所があります。








大きな青色の泉は気候で色が変わります!






90℃の地獄レッド!




そしてこちらは針地獄……ではなく「山地獄」です。足湯あり。
地熱温室でサボテンが育っています。




温泉が大好きなカピバラ!




なんと温泉を利用してカバも飼育されています!






山地獄……こりゃ動物園です!
他にも沢山の種類の動物が飼育されています!




これが(一応)山地獄本体です。
岩山から蒸気が噴き出しています。




こちらは綺麗な青色!「海地獄」です。
……竿の先でたまごが蒸されています。








ここでは巨大な蓮が育てられています。
なんと蓮の葉に人が乗っている写真が!
と、思ったら、お盆の期間のみ20kg以下の子ども限定で乗れるようです。

蓮の花はすごく良いにおいでした…!




赤池もあります。地獄ばかり!




そしてこちらは最後の地獄、「鬼石坊主地獄」です。足湯あり。




灰色の熱泥がボコボコ沸き上がって現代アートのような模様を描いています。
この沸き上がる泥の円が坊主頭に似ているので坊主地獄となったようです。




地獄の鬼の住みか?!


こんな感じで、歩いている間も蒸気や地熱を感じたりと、目と体で感じる体感スポットばかりで誰にでも楽しめ、外国の旅行客の方も多いのも納得の地獄巡りでした。

パンフレットなどには二時間半で八つ周れると書いてありますが私は四時間かかりました。

足湯もたくさんでかなり満喫できますが、温泉に入りたい場合は別途温泉街の好みの温泉に行かれるといいと思います。
私は明礬(みょうばん)温泉に行きました。青色の湯に入れますよ!

地獄を楽しんで、明日は大⑨州東方祭です!
*Comment*
Name :
Title :
Color :
Mail :
URL :
Comment :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
   HOME   
335  334  333  331  330  329  328  327  326  325  324 
profile
calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
search in this blog
read more
daily & art
Twitter
pixiv
忍者ブログ [PR]
PR