忍者ブログ
Admin / Write
モニター越しの、そこにいるあなたへ。
2017.11.24 Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013.09.06 Fri
今週末の紅のひろば10に、久しぶりにフィギュア制作の顔振堂のねのさんがご参加されるのが楽しみです。
顔振堂のねのさんのことは、今年の3月にあった月の宴で知りました。




こちらの妹紅完成品フィギュアに一目ぼれしてしまったのです。
この可愛らしくも格好良いデフォルメ感!
髪型はポニーテール解釈で再現され、台座もフェニックス型でとても凝られています。

私も昔、少ーしだけフィギュア作りをかじっていたので、この妹紅を完成品まで仕上げるのにどんな苦労があったか、想像しただけで恐ろしいです。
フルスクラッチは言わずもがな、何よりズボンのお札と髪の毛のリボンの塗装・・・!
お札の文字を一つ一つマスキングしていくことを考えたって、相当な手間です。
(しかもこの時点ではマスキングゾルを使われていなかったとのこと!)
あまり立体物に興味のない方にはわかりづらい話かもしれませんが、とにかく、物凄い手間がかかっているほとんど一品物の完成品、ということです。
しかも、この妹紅がイベント初参加の初頒布作品とのこと!すごすぎます!!




こちらは6月のサンクリで頒布されていた可動大ちゃんです!
頒布二作品目にして可動というのもすごいです。
これは走っているような感じのポーズで撮影してみました。
差し替え用の手の表情パーツまで付いています!



可動なのでいろいろなポーズをとることが出来ます。
内股になるように設計されているようで、ちゃんとそうなるところが驚きです。
私、フィギュアを見るのも作るのも好きなので久しぶりにその血が騒ぎましたね。
(まあ、本当に作るとなると、成形にやすりにサフに乾燥と、膨大な時間と手間がかかってしまうのですが)


顔振堂さんのブログではなかなかの更新頻度でフィギュアの制作過程が掲載されています。
かなり細かい要素まで扱っていて、懐かしく思ったり、なるほど!と思うことばかりです。

顔振堂のねのさんのブログ
~黙々と東方フィギュア制作~


ブログによれば、紅のひろばではこの妹紅のような感じの、フランが頒布されるようですね~。
ブログにあった、凄い雰囲気の黒レミリアにもお目に掛かれるでしょうか。
自分なりのこだわりを貫くというのも素晴らしいことですね。
   HOME   
207  206  205  204  203  202  201  200  199  198  197 
profile
calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
search in this blog
read more
daily & art
Twitter
pixiv
忍者ブログ [PR]
PR