忍者ブログ
Admin / Write
モニター越しの、そこにいるあなたへ。
2017.12.18 Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.06.27 Wed
作業中のBGMその①はこちら

心がどうにも疲れてしまった時。
悲しいこと、辛いことがあった時。
でも、その状況をどうすることもできない時・・・

生きていれば、程度の軽重はあれ、そんな状況に陥ることもあります。

これはとても昔から公言しておりますが、
そんな時、いつも私を癒してくれたのはジャズの優しい調べでした。

と、いうわけで私がよく聴いているウェブラジオその②、今回はジャズの放送局のご紹介です。

http://www.jazzandblues.org/index.aspx

こちらはアメリカのジャズの放送局です。
24時間ずっと、お洒落なお店で流れているような素敵なジャズがかかっています。

ジャズのラジオ放送局というのはもちろん世界中にあり、いろいろ試してみたのですが、こちらのジャズの放送局で流れる音楽は、一貫して安定した雰囲気を保っていて、結局私はここに落ち着きました。
プレイヤーも特に何もインストールしたりする必要がないですし、とても使いやすく、聴きたい時にすぐ聴けるので気に入っています。


20120627_01.jpg

この「LISTEN LIVE」をクリックすると、別窓でオンラインプレイヤーが立ち上がってきます。
オンラインプレイヤーの様子です↓


20120627_02.jpg

あとは素敵なラジオDJさんが次々と素敵な音楽を流してくれます。
カフェや雑貨屋さんで流れているような音楽で、気軽な来客時のちょっとしたBGMにも使えます。


人というのは、最終的には自らの力で立ち上がり、歩かなければいけないものです。
一般に「風邪薬」とされているものが、「風邪を治癒する薬」ではなく、
「体が風邪を治していくのを強力にサポートする薬」であるのと同じようなことです。

そんな時、このジャズの調べは、言葉なくても不思議に心に寄り添い、
再び歩き出すパワーを自分の中から引き出してくれます。

アレンジ、アドリブがされていればいるほど心地良い、心地酔い、心地宵。
私はジャズでは「枯葉(Autumn Leaves)」が一番好きです。
スタンダードもスタンダード、基本中初歩の初歩ですが、
だからこそ、素敵です。
それこそが、ジャズの魅力です。

聴いたことのない曲でも、素敵なことだけは確実にわかりますし、知らない曲だからこそ、ずっと聞いていても負担にならないという部分もあります。


さあ、元気になってきました!もうひと頑張りです!
   HOME   
89  88  87  86  85  84  83  82  81  80  79 
profile
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
search in this blog
read more
daily & art
Twitter
pixiv
忍者ブログ [PR]
PR