忍者ブログ
Admin / Write
モニター越しの、そこにいるあなたへ。
2017.11.24 Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013.06.28 Fri
突然ですが、今pixivでオランジーナ擬人化イラコンが開催されていますね。

オランジーナを擬人化!
あなたならどんな風に擬人化するでしょう?

私の中のオランジーナはこんな感じ、というのがパッと一瞬で思い浮かんだのですが、pixiv投稿作品を見ても私の考えたようなオランジーナが見つからなかったので、企画は関係なしに、個人的にオランジーナちゃんを描いてみました。
私が思い浮かんだオランジーナちゃんは、まず金髪ではなくて青髪でした。あまり青髪のオランジーナちゃんは見掛けませんね。

そうそう、今はオランジーナが日本で販売されるようになって半年くらい経ったでしょうか?
スーパーや自販機でもよく見かけるようになりましたね。すごいです。

私がオランジーナと初めて出会ったのは、初めてフランスに行った時でした。
フランスに到着したてで、飲み物の入手の仕方もわからない時に自販機で見つけたのがオランジーナでした。
ORANGINA」・・・いかにもオレンジジュースの見た目だったので、とりあえずそれを選んでみました。

その暑い夏のフランスで飲んだ、オランジーナ!
純粋にオレンジジュースだと思っていたので、炭酸に驚きました!
それと、日本のオランジーナよりフランスのオランジーナの方が果肉感が強かった気がします。行って確かめてきます。

私にとってのオランジーナはそんな存在でした。
なので、日本で普通に販売されるようになるどころか、擬人化イラストコンテストまで開催されるだなんて!

と、いう感動と共に簡単に描いてみました。
もし私の描いたオランジーナちゃんをご覧になる場合は続きよりご覧ください。

orangina.jpg

私はこんな感じをイメージしました。
頭身も、高い頭身ではなくてこんな感じのイメージですね。
髪型にちょっと特徴がある感じです。

改めてpixivのイラコンの要綱を見てみたら、

——————————————
「あの夏、僕はオランジーナに恋をした。」
~晴れた昼下がりには、お気に入りのカフェにいく。降り注ぐ太陽、頬をなでる風、行き交う人々のおしゃべり。テラス席の彼女を目にした瞬間、僕は恋に落ちた。~
——————————————


というシーンをイメージ、という指定があったのですね~。
でも、私にとってはこの文章が既にちょっと、オランジーナのイメージではないですね。(ごめんなさい)

広島やフランスの準備でこんなことをしている場合ではないですが、つい楽しくて描いてしまいました。
フランスに行ったら是非またオランジーナを飲んでみます。
(フランスは日本よりずっと、ペットボトル飲料のバリエーションが少ないという事情もあります^^; 日本が多すぎるだけですが)

※このイメージはあくまで私の中のイメージです。もしかして同行した私の妹のイメージが強いかもしれません

あなたはどんなオランジーナちゃんを描きますか?
   HOME   
188  187  186  185  184  183  182  181  180  179  177 
profile
calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
search in this blog
read more
daily & art
Twitter
pixiv
忍者ブログ [PR]
PR